乳酸菌を売りにして販売している商品とは?その会社についてまとめてみた

乳酸菌を売りにして販売している商品とは?その会社についてまとめてみた

乳酸菌を売りにしている商品といえば、どのようなものがあるでしょうか?ヤクルト、カルピス、乳酸菌ショコラ、ジョア、などなど・・・少し挙げてみるだけでも、それなりに思い付きますよね!

 

私も小さい頃、カルピスやジョアなど、よく飲んでいましたし、思春期になると、母のすすめで、ビオフェルミンなどにも力を借りていました。

 

健康の味方といえる乳酸菌の商品、どのような商品がこの世に存在しているのか気になりますよね・・・!

 

この記事では、そんな乳酸菌を主要戦力として販売している商品と、その会社について、少しですがご紹介してみようと思います!

 

 

★乳酸菌が多い商品にはどんなものがある?

 

まず一つ目に、冒頭でもお伝えしたヤクルトとジョアです。こちらは、株式会社ヤクルト本社という会社が、研究・開発を続けている主要な商品になります。また、この会社では、サプリメントなどの研究にも力を入れており、医療業界からの信頼も大きいようです。

 

二つ目は、カルピス株式会社より発売されているカラダにピースでおなじみのカルピスですね。こちら、長年変わらないデザインと味で、長く幅広い世代から知られている老舗商品といえるでしょう。カルピスのみならず、バターや生クリームなども販売しているようです。

 

三つ目に、乳酸菌とは意外な関係を築いた乳酸菌ショコラで、健康食品の世界に新たに参入してきた株式会社ロッテになります。ロッテは、乳酸菌に特化した商品こそ、まだまだ少ない方なのですが、乳酸菌ショコラシリーズは着実にその数を増やしています。また、実はホカロンなどの健康雑貨も販売しているので、健康への意識は決して低くないようです。

 

最後に、ビオフェルミンでおなじみのビオフェルミン製薬会社になります。こちらは名前の通り、まっとうな製薬会社ですので、ビオフェルミンだけでも種類が豊富で、医療業界でも服薬されることが多いお薬です。大人から子どもまで、下痢や生理痛、便秘など、腹痛を対象にその効果を発揮してくれる代物です!

 

 

いかがでしたでしょうか?とは言っても、この記事でご紹介させていただいた商品や会社は、本当にまだまだ極一部に過ぎません。ですが、このように、あらゆる角度から乳酸菌の効果をもたらしてくれる商品がたくさん出回っていることがわかりますよね。

 

健康的な生活をサポートしてくれる乳酸菌を、より手軽に、より身近な存在としてくれる商品や会社を頼りながら、食生活にも気を付けつつ、今以上にご家族みんなで健康を手に入れていきたいものですね!